FC2ブログ

CJsims4

シムズ4プレイ日記(シムズ3もちょっとある)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アリョーシャは元気  

01_2016y10m12d_201013913.jpg

コレクションヘルパーをゲットして以来、
まずは鳥集め、と外を駆け回っているアリョーシャです。
ヨウムゲット。

01_Screenshot-14.jpg

ハヤブサも見つけたけれども、『見る』しか出来ません。
鹿とアライグマと仲良くならないとダメなんだよね。
そしてそうなれば、ユニコーンも飼えるんだろうけれども・・・。
03_r_Screenshot-21.jpg

カノウ家の空き部屋が、鳥部屋になりました。

フユキ「掃除は若菜さん(常駐メイド)がやってくれるけどさぁ。こんなに増やしてどうするわけ?」

04_r_Screenshot-22.jpg

ナツヒ「おや冬ちゃん。えらいねぇ」
フユキ「若菜さん、餌やりまではやってくれねぇんだよ」

フユちゃん、自主的に餌やりです。ありがたい。

05_r_Screenshot-23.jpg

ナツヒ「また連れてきた」
フユキ「うん。向こう側のケージ、二つ空だからまだ増えるとは思ってたけどね」
ナツヒ「よく見つけてくるよ」

はい。コレクションヘルパー持っているのはアリョーシャだけですから、ナツヒたちには見つけられないよね。

06_r_Screenshot-24.jpg

ちっちぃのはケージ。
この大きさで一羽用とは、なんという無駄。

08_r_Screenshot-26.jpg

やっとコカトゥーゲット。
ありふれている筈なのに、なかなか見つからなかった。

09_r_Screenshot-29.jpg

アリョーシャはヨウムに話しを教えます。

ナツヒもフユキも、それぞれ鳥と遊んでるw
遊ぶのはいいけど、ちゃんとしまってね。所持品に入れちゃわないでね。
いなくなっちゃうから。

10_Screenshot-33.jpg

ナツヒ「俺はやっぱり、派手なのがいいな」

ナツヒもコンゴウに話を教えましたw

11_r_Screenshot-32.jpg

そうそう。忘れてた。
園芸家アリョーシャに、ジャム作りさせたかったんですよ。

アリョーシャのためにこの『おばあさんの瓶詰作業台』を買ったといっても過言ではない。
(娘がセットになっている『ティーセット』を欲しがっただけなんですけどね)

12_2016y10m12d_221646499.jpg

ありゃ。こんな顔しながら作っていたのかw

12_r_Screenshot-34.jpg

どんどん作って並べましょ。

13_r_Screenshot-35.jpg

ベーカーステーションもあります。
ジャムを塗って食べるために、料理スキル9のサクヤに、白パンとライムギパンを作ってもらいましょ。

13_2016y10m12d_223513383.jpg

こっちはこっちで、こんな怖い顔して作るのか!

17_r_2016y10m12d_223712706.jpg

白パン、焼けました。

r_Screenshot-39_20161013000321d8d.jpg

まだ作ってないジャムを作るために収穫へ。

フユキが友人を作るために出かけた委託販売所で売っていた『収穫機』。
使えるのかなぁ?

r_Screenshot-41_20161013000322d75.jpg

うわっ! あれか?
請求書払わずにいると、取り立てに来るアレだ!

r_Screenshot-43_20161013000324352.jpg

振り回されております。
ひ弱だな、アリョーシャw

2016y10m12d_224628288.jpg

目が回ったようです。

しかも全然収穫出来てないし。

r_Screenshot-44_20161013000325952.jpg

フユキ「騙されたかな? 俺」
サクヤ「かもしれないですねぇ」

警察官のフユキの制服姿ですw
サクヤはこの後、料理スキルレベル10になりました。


スポンサーサイト

Posted on 2016/10/13 Thu. 00:38 [edit]

category: 十七夜月家(TS3)

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリ

最新記事

Twitter

企画

Special Thanks!

リンク

バナー

メールフォーム

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。