FC2ブログ

CJsims4

シムズ4プレイ日記(シムズ3もちょっとある)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

五つ星レストラン  

01_2016-06-25_16-15-08.jpg

柊君が、クエスチョンマークの吹き出しをあげています。
昨日の奥さんと同じだね。

それは兎も角、一緒に来たのは奥さんではなく・・・。
彼はもしかして、昨日ヤクザ様と一緒にいた、いかにもな下っ端さん?

39_2016y06m24d_164501221.jpg

この左のヒトでしょ?


02_2016-06-25_16-15-09.jpg

まぁそれはさておき、クエスチョンマークを出しているので、
『料理を勧める』なんてことをしてみます。

03_2016-06-25_16-16-31.jpg

西園寺家に代々伝わるレシピって、凄そうだw
勿論一番高い料理と、一番高い飲み物を勧めます。

男「いや、俺はそんなわけの判らんもんは、要らねえよ」

穣ちゃん。その前にテーブル片付けさせようよ。

04_2016-06-25_16-20-18.jpg

気になってずっと見てたんですが、
柊君が、札束の吹き出しを上げた。

05_2016-06-25_16-21-04.jpg

男は、パトカーの吹き出しを上げました。
その後、交互に戦車や喧嘩の際立ち上がる埃の吹き出しを上げました。
(撮影したつもりだけど、撮れてなかった)

物騒です。あまりに物騒です。

06_2016-06-25_16-21-05.jpg

オーナー穣ちゃんに、様子見に行かせたんですが、
どうやら彼は、置きっぱなしだった本を取りに行ったついでっぽい。

07_2016-06-25_16-18-07.jpg

男「で、どうだい? ちょっと都合つけてくれる気になったかな?」
柊「うーん。どうしたもんかな(楸は助けてくれないよな)」

彼は、西園寺家当主楸一郎のご学友ではありますが、格が違うのです。
(という設定)

08_2016-06-25_16-24-53.jpg

柊 「ここのオーナーは西園寺のヒトでしょ? 西園寺家のお祖母様のレシピなんだね」
花菜「左様でございます」
柊 「最近会ってないけど、当主楸一郎氏は元気?」
花菜「はい。連日いらして下さいます」

男「ミートボール、ミートボール」

09_2016-06-25_16-24-55.jpg

男「ちょっ! 待てよ。この店、西園寺系?」
柊「そうだよ。知らなかったのか?」

10_2016-06-25_16-28-01.jpg

男「な、なにもしてねぇってば。な? な?」

穣ちゃんが誰に対してこれを上げたのか、サッパリ判りませんが、このタイミングでした。

11_2016-06-25_16-28-14.jpg

この二人が評価を上げた所で、評価アップ。
星5つです。やったー!

12_2016-06-25_16-28-15.jpg

柊「うーん。この料理は何で出来てるんだろう」

やることが昨日の奥さんと同じ。

男「西園寺を敵に回したら兄貴に怒られるじゃすまねぇからな。帰るよ。メシ代は頼むな?」

13_2016-06-25_16-28-29.jpg

男「ちぇっ! しょぼいスーパーの専務だって聞いたのにな。西園寺の関係者か。くわばらくわばら」

14_2016-06-25_16-30-55.jpg

早喜「穣ちゃん・・・」
穣 「柊家は上得意様です」
早喜「まぁね。柊氏は、楸一郎様のお友達ですもんね」

営業時間中に、自分で作ったグリチーを食べるオーナー。

15_2016-06-25_16-14-22.jpg

その置きっぱなしのグリチーを、お腹を空かせて『不快』状態だった早喜姐さんにも食べさせたところ・・・・・・

一食で『グリチー願望』アンロックでした。

いくら食べさせてもアンロックされなくて、苦労してたのになぁ。

ここのスタッフ、シェフは動かせないけれど、ホストとウェイターは指示が出来て、営業中でも、食事を取らせたりトイレ行かせられるんですが、それは設定通りなのか不具合なのかは知りません。

20_2016-06-25_15-59-13.jpg

爺 「・・・・・・」
花菜「すみません。今、片付けます」

西園寺家の元執事だよ。爺だよ。怖いんだよ。
てか、御形くん。片付いている席に案内しなさいよね。

21_2016-06-25_15-59-44.jpg

花菜は半分しか片付けませんでした。
困惑している爺。

爺「このレストランは駄目だな」
男「まぁそう言うな。人気店だと言うじゃないか。作業が追いつかないんだろ」

22_2016-06-25_16-00-30.jpg

早喜姐さんに片付けさせようと思ったんですが、花菜が戻って来ました。
えぇ、順番に片付けしてたんですね。山になっています。

男「お姉さん、大変だね」
花菜「いいえ。すみません。片付けが遅くなって」
男「いいよ、いいよ。年寄りなんてね、ヒマなんだから」

爺はむすっとしてます。

23_2016-06-25_16-03-23.jpg

穣「北見様。いらっしゃいませ」
爺「穣坊ちゃま。この店のスタッフは質が悪いです」

2016-06-25_16-01-35.jpg

穣「そのような事はありません。優秀なスタッフですよ」
男「北見さんよぉ。あんたもう、執事は引退したんだろ? 口うるさいジジイは嫌われるぞ?」
爺「・・・・・・」

面倒臭いから、閉店閉店。

2016y06m25d_162854512.jpg

五つ星になっても、赤字。

上乗せ200%なので、高級レストラン化したか? 
でも赤字だけどね。

シェフ二人には『入念なトレーニング(1500シムオリオン)』をお願いしてるんですが、
その効果は出るのかどうか。

2016-06-25_16-45-26.jpg

穣「あぁ。早喜さんに残ってもらえばよかった」

他のスタッフはさっさと帰ったんですが、早喜姐さんだけはしばらく残ってたんですよ。
片付けていって貰えばよかったw
スポンサーサイト

Posted on 2016/06/25 Sat. 21:04 [edit]

category: ゼファーガーデン(家族経営)

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリ

最新記事

Twitter

企画

Special Thanks!

リンク

バナー

メールフォーム

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。