FC2ブログ

CJsims4

シムズ4プレイ日記(シムズ3もちょっとある)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『西園寺家経営』に変更  

『菊姉ちゃんち』のレストランは、がオーナー代理を務めることにして、
オーナーは西園寺家のお坊ちゃんであるちゃん、という設定にしました。

菊姉ちゃんの料理スキルが勿体無いんです。

店舗はそのまま(評価下がっちゃうから)で、
ドレスコードも普段着に(パーティ着を設定し忘れた裸シムが来ると困るから)変更。
それに伴い、スタッフの衣装(ホストの御形がスーツじゃ堅すぎ)も変更。

02_2016-06-22_13-26-17.jpg

御形「ぎょえー(いきなり本家当主夫人のご来店ですか)」

ホストとして、そのポーズはどうなんでしょうか。
お手上げ、という意味でいいんでしょうか。

03_2016-06-22_13-26-44.jpg

御形「ご案内します(オンちゃん、オンちゃん、おっかないお兄ちゃんが来たよ)」


04_2016-06-22_13-29-59.jpg

家族連れだよ。ちゃんと座れたよ。
(当たり前)

05_2016-06-22_13-29-39.jpg

温(オーナー代理)「楸一郎兄様。ご来店有難うございます(おどおど)」

また楸一郎、変な顔してる。
まぁ前回は完全に怒っていたから、この顔ならまだましですけれども。

08_2016-06-22_13-31-24.jpg

あ、咳してるっぽい。

具合悪いのか。
なら、店のせいじゃないね(酷い)。

09_2016-06-22_13-33-39.jpg

やっと席についてくれたので、オーナー(代理)としてご挨拶。
この「3」を上げたいんだよね。

そうだよ。今回のシェフは素晴らしいよ!
なにせ、料理スキル&グルメ料理スキル&パン焼きスキルMAXの菊姉ちゃんだから。

10_2016-06-22_13-33-09.jpg

礼「はーい。オンちゃん」
温「あれ? 礼さん、楸一郎兄様とご一緒ですか?」
礼「冗談でしょ。椿だけならともかく、楸一郎と一緒なんて食事がまずくなるよ」

後ろにいるのにその発言をするあたりが、礼さん。

11_2016y06m22d_133447765.jpg

鈴菜ちゃんは来てくれないけど、花菜ちゃん、一人で頑張ってるよぉ。

椿さん。そんな運び方してないから。

12_2016-06-22_13-36-56.jpg

楸一郎の発言としては認められない口調ですが、仕方ない。
全員一致の意見です。

13_2016y06m22d_133842555.jpg

こういう事も出来るんで、是非ともやってみたいんです。、
オーナーが穣ちゃんとなると、大本のスポンサーは楸一郎となりますから。

ウチのシム界で一番偉いのは、名士モティマー氏ではなく、西園寺家当主 楸一郎です

14_2016y06m22d_133912676.jpg

そんなお偉い人が、お財布の中身なんか気にするなー!

子ども「お母様。デザート来るの?」

ごめんね。どうやったら出てくるんだろうか。
もう一回注文取るのかな?

15_2016-06-22_13-35-31.jpg

温「礼さん、一人?」
礼「僕が一人でレストランに来るわけ無いでしょ?」
温「ま、そうだよね。待ち合わせ?」

御形「・・・(オンちゃん。休んでるんじゃねぇよ。挨拶回りしろよ)」

16_2016y06m22d_132900155.jpg

ご当主様のおかえりです。

温「兄様。病院行ってくださいね」
楸「誰が行くか」

ここの病院、ヤブだしな

17_2016-06-22_13-42-11.jpg

礼のところには、誰が来るかと思っていたら、小松の女将でした。
真っ当ですw

18_2016-06-22_13-42-35.jpg

女将「うふふ。他所のお店って、初めて(キョロキョロキョロ)」
礼 「喜んでいただけて何より」

19_2016-06-22_13-43-19.jpg

花菜「ご注文はお決まりですか?」
礼 「うーん。ちょっとまってくれる?」

20_2016-06-22_13-44-04.jpg

いちゃつくのが忙しいのか。

21_2016-06-22_13-44-50.jpg

礼「いやぁ~」

デレデレです。

22_2016-06-22_13-46-50.jpg

なんで注文しないのかと思ったら、棗(娘)待ちだったんですね。
棗が来たので、やっと注文。

23_2016-06-22_13-47-24.jpg

花菜「注文入りまーす」

できれば、菊姉ちゃん(右)が作って欲しい。

24_2016-06-22_13-49-13.jpg

棗の目が怖いんですが、
料理運んできた花菜の顔がこれまたヤバい。

25_2016-06-22_13-49-33.jpg

やっちまった。

26_2016-06-22_13-50-21.jpg

再度注文を取って、再優先します。

注文取り直さないと、料理運ばないよね。
となると、デザートのサービスもそうなのかな?

27_2016y06m22d_135256708.jpg

待たせちゃったと思うけれども、優先だったおかげか、高評価。
良かった良かった。

まぁ礼と女将はいちゃつくのが忙しかったんですけどね(娘の前で)。

28_2016-06-22_13-55-30.jpg

棗「あたしは邪魔なんでしょー?」

棗が移動してしまいました。
もしかして、座れない? 本家と同じ設置なんだけどな。

29_2016-06-22_13-55-47.jpg

棗「ママと二人で外食だと思ったのにさ」

30_2016-06-22_13-56-24.jpg

ミスだからね。サービスしようと思うんで、追加注文を取ってみたんですが、どうなる?

31_2016-06-22_13-45-27.jpg

その頃温は、穣ちゃんに挨拶。
彼が、温の兄で、この店のオーナー(設定)です。

32_2016-06-22_13-45-44.jpg

温「な、なんで穣ちゃん、知らない女性(エイリアンじゃん)と一緒なの?」

なんでか温は、恥ずかしがってました。
でも、現在穣ちゃんは他所の世帯で、独身だったはず。

33_2016-06-22_13-57-08.jpg

穣「ま、僕はいてもいなくても、どうでもいい存在ですしね」

評価をピコンと上げていってくれました。

34_2016-06-22_13-58-40.jpg

礼のところのデザートどうなってるの? と思っても、どうにもならない。
花菜は、ぶっ壊れた冷蔵庫が気になって気になって仕方ないらしく、修理に挑んでしまうんです。

花菜ちゃん、修理スキル持ってないでしょ?

そんなことより料理運んで欲しいんだけど。
やっぱりウェイトレス一人じゃ足りないよぉ。鈴菜、なんで来ない?

35_2016-06-22_14-02-04.jpg

修理の達人オガちゃんは、一瞬で直してくれるんですから、任せればいいのに、
こんどはモップがけだよね。

皆ヘロヘロになってきたので閉店。
やっぱり礼にデザートは出せませんでした。

36_2016y06m22d_140422439.jpg

見事な赤字。

37_2016y06m22d_140520195.jpg

スタッフ五人の人件費が痛いね。
なにせ、来ない鈴菜の分も払っているんだろうし。

来ていないので、NPC解除のチートコードも受け付けません。
クビにしないと従業員から消えてくれないので、これで三回クビにしてます。
不仲になる一方だな。

2016-06-22_13-10-35.jpg

皆を帰した後、一人片付けをする温。

温「鈴菜ちゃーん」

鈴菜と不仲になっていくのが悲しいであろう温でした。



スポンサーサイト

Posted on 2016/06/22 Wed. 18:23 [edit]

category: ゼファーガーデン(家族経営)

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリ

最新記事

Twitter

企画

Special Thanks!

リンク

バナー

メールフォーム

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。