FC2ブログ

CJsims4

シムズ4プレイ日記(シムズ3もちょっとある)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

小料理小松/初日  

01_2016-06-12_16-22-35.jpg

自力で和風レストランを作りました。
『小料理小松』で、オーナーは、仁美ちゃん。

あらら。夜だったよ。

00_2016y06m12d_160803967.jpg

ほんとねぇ。次はどうしましょ。

02_2016-06-12_16-23-57.jpg

榎ちゃんに引き続き、水道から水を汲むのか。
そして飲むのね。

04_2016-06-12_16-27-02.jpg

戻るの面倒臭いから、開店しちゃえ。

ウェイトレス「えぇ? 夜のお仕事だったんですか?」

ごめんね。
でもまだ夕方なんだ。

05_2016-06-12_16-28-08.jpg

シェフもホストもやって来ました。
って、ホスト(黄色着物)さん、妊婦さんですか? それともただのおデブさん?

06_2016-06-12_16-28-25.jpg

最初のお客様がいらっしゃいました。
エイリアンさんですか?

06_2016y06m12d_162907511s.jpg

そうそう。
榎ちゃんのところではまだやっていない『トレーニング』とやらをやります。

07_2016-06-12_16-31-46.jpg

金払ってるんだ。やれ。

08_2016-06-12_16-30-15.jpg

うん。君はいい子だね。
って、君も妊婦さん? ただのおデブさん?

09_2016-06-12_16-33-43.jpg

えぇえぇ。行ってきてくださいませ。

10_2016-06-12_16-37-33.jpg

女将の仕事は接客も有ります。

って、エイリアンのお客しか居ないの?

11_2016-06-12_16-38-24.jpg

ウェイトレス、注文取り遅いよ!

と、中の人は思うが、女将は『善人』特質持ちなので、そんな事は考えない。

12_2016-06-12_16-40-34.jpg

この時点で一番暇そうなホストに、仕事のことなんかを聞いてみた。
まぁね。一生の仕事じゃないよね。ふん、だ。

13_2016-06-12_16-46-01.jpg

シェフはタカハシ・ケイラちゃん。
彼女は、榎ちゃんとこのレストランのシェフよりは、腕がいいw
包丁さばきが違います。

14_2016-06-12_16-39-01.jpg

女性客「うん、まぁ、いいんじゃないの?」

別々に来た客なんだけれども、毎度相席になる。
頭上マークは黄色の3

15_2016-06-12_16-47-30.jpg

このお店は待ち時間が長くて駄目・・・

2に下がりました。

16_2016y06m12d_164133605.jpg

よそ見して大丈夫か?

17_2016-06-12_16-41-50.jpg

あ、あ、あぁぁぁぁ

18_2016-06-12_16-42-19.jpg

ガシャーン

19_2016y06m12d_164242852.jpg

グレイス「やっちゃったぁ・・・」

20_2016-06-12_16-43-17.jpg

グレイス「あーあ」

おいおい。片付けないのか?
(女将が片付けました)

21_2016y06m12d_164449264.jpg

グレイス「失敗しちゃったぁ」
ケイラ「あのなぁ。私の仕事を増やすな」

22_2016-06-12_16-48-45.jpg

料理を持って来たかと思えば、奥のテーブル用だったらしい。
その位置からの配膳は嫌がらせだろう。

客「私の料理は?」
グレイス「すみませーん」

23_2016-06-12_16-49-07.jpg

料理が来なくて、怒っています。

25_2016-06-12_16-50-14.jpg

客(奥)「あ、こっちが先に貰っちゃったみたいね。ごめんねー?」
客(立)「・・・・・・」

26_2016-06-12_16-51-38.jpg

グレイス「はい。おまたせしましたー」

27_2016-06-12_16-51-58.jpg

って、テーブルについてくれてないじゃん。

28_2016-06-12_16-52-46.jpg

カウンターに移動して仲良くしてくれているならいいんですが、カップルじゃなかったよね。

29_2016-06-12_16-53-13.jpg

やっと食べられる。

30_2016-06-12_16-54-15.jpg

食べ始めたばかりなのに、こちらのお客は終了。

お財布に優しくてグッド!

有難うございます。

31_2016-06-12_16-57-12.jpg

次のお客様。
こちらも、別々のお客。

背後は、パン屋の菊姉ちゃん。

32_2016-06-12_16-58-29.jpg

オーナーの気遣いが素晴らしい!賓客としておもてなしされた気分!

女将は頑張ってます。

33_2016-06-12_16-59-52.jpg

マメに、こういう声掛けをしているのでした。
黄色で3だった頭上マークも、緑の4になりました。

34_2016-06-12_17-00-47.jpg

注文取り、遅いってば。

35_2016-06-12_17-01-24.jpg

グレイス「オーダー入りまーす」
ケイラ「近いってば」

36_2016-06-12_17-05-16.jpg

グレイス「毎回は失敗しないって」

37_2016-06-12_17-05-45.jpg

グレイス「おまたせしました~」

やっぱりトレイの上には何も乗ってないな。

38_2016-06-12_17-06-35.jpg

客「ここ、シーフードのお店じゃなかったっけ?」
菊菜「ドイツ系みたい」

でも、榎ちゃんのレストランのように、見た目からしてマズい料理は出ていないので一安心。

39_2016-06-12_17-07-30.jpg

え? 菊姉ちゃん、それ、美味しいの?
慌ててチェックしてみたら、『普通』。

普通でいいのか?

40_2016y06m12d_170933161.jpg

次のお客さん来てるんだけど、スタッフはもう限界。

41_2016-06-12_17-13-52.jpg

女将も疲れてる、というか、女将はお腹が空いてるんだわ。
でも、手前の緑4のお客は帰したくないなぁ。

42_2016y06m12d_171553505.jpg

内装が素敵!見惚れる!

有難うございます。
一応頑張ったんだ。

43_2016y06m12d_171757806.jpg

そして閉店。
あらら。12時間労働は働かせ過ぎだわ。

そして赤字。

44_2016y06m12d_171811381.jpg

でも全員スキルが上がって、レベル2の料理も大丈夫になったっぽい。
メンバー入れ替えようかな(スレンダーな人に)と思っていたんですが、上がったのなら勿体無いな。

45_2016y06m12d_171929200.jpg

お客がまだいるのに、さっさと帰るな。
そして、トレーニングしてきてね。

46_2016-06-12_17-24-47.jpg

お腹を空かせた女将のために、冷蔵庫やコンロも設置したんだけれども、料理する気はないのね。
冷蔵庫からシリアル取り出して食べています。

お疲れ様でした。


スポンサーサイト

Posted on 2016/06/12 Sun. 20:41 [edit]

category: 小料理小松(カスタムフード和食)

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリ

最新記事

Twitter

企画

Special Thanks!

リンク

バナー

メールフォーム

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。