FC2ブログ

CJsims4

シムズ4プレイ日記(シムズ3もちょっとある)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

柊の嫁、梯の嫁  

00_2016-01-12_17-09-42.jpg

柊(中央)「つまんね。メイド、つまんね。休日しか会う機会ないじゃん」
梯(右奥)「僕、会ったよ。皿片付けて貰った」
勇(左) 「お前は休みだもんな」
孝(右前)「……奥さんを呼んだらいかがですか?」



01_2016-01-12_17-11-50.jpg

勇「呼べ呼べ。俺、会った事ないんだよな」

柊家の嫁は絶対連絡寄越さないだろうし、訪ねても来ないだろうから、柊から呼ぶ事にしました。
柊的には、不本意でしょうw

03_2016y01m12d_171411347.jpg

呼ばれたら来るしかないんでしょうか。
なんという、イヤイヤ顔。

03_2016y01m12d_172248595.jpg

玲子「……(来なきゃいけないのよね。嫌だけど)」

04_2016y01m12d_171732306.jpg

柊に任せておいても埒があかない、と思ったのか、礼が出てくる。

玲子のこの服、とっても可愛いんですけれども、
玲子は身長スライダーで最低身長にしているため、崩れちゃうんですよねぇ。
残念です。

05_2016y01m12d_171822104.jpg

礼は知り合いなんですけれども、やっぱりこの顔。
手ごわいなぁ。

06_2016y01m12d_171911146.jpg

柊「礼さん、アトヨロ―」

家に入ってしまう柊。
ダメだ、この男。

07_2016y01m12d_171957501.jpg

礼「……(苦手なんだよね、このタイプ)」

08_2016-01-12_17-23-30.jpg

やっと入って来たかと思えば、まっすぐにファウンテン。

08_2016y01m12d_172348820.jpg

あぁぁぁ。白い服の袖口で口を拭っちゃうし。

09_2016-01-12_17-24-28.jpg

柄は悪くともいいとこのボンボン勇ちゃんは、そんな様子が気に入らなかったようです。

10_2016-01-12_17-27-48.jpg

孝「お久しぶりです。お元気でいらっしゃいますか?」
玲子「あ、あ、あぁ……はい」

柊も礼も勇も駄目なら、孝が出てくるしかないだろ。
孝と榎の結婚式には、柊夫婦は招待されているので、知り合い『設定』なのです。

11_2016-01-12_17-31-15.jpg

孝とは少しお喋りしましたけれども、帰る事になりました。

しかも、帰るというアナウンスが出ない!
黙って帰る気だな。

12_2016-01-12_17-31-57.jpg

皆に相手をさせて、居眠りしていた亭主。
やっぱりダメだ、こいつ。

21_2016y01m12d_181616791.jpg

そこに、栞からの電話。
相手は勿論、梯です。

21_2016y01m12d_181743754.jpg

栞「こんにちは~。おじゃまします~」

迎えに出ずとも、入ってくる嫁。

22_2016-01-12_18-18-07.jpg

すんなりお喋りに参加。
でも、チハルが邪魔なので、チハルには料理のストックを作らせます。

22_2016-01-12_18-19-57.jpg

梯だって、嫁放置してるんだけれども、ここは仲がいいなぁ。
勝手に恋愛アクションしてくれるw

23_2016y01m12d_182310216.jpg

関係も下がっちゃって、ただの『知り合い』なんだけれどね。

あれ? しーちゃん、『無職』だ。
『専業主婦』になってない。

24_2016-01-12_18-24-09.jpg

そしてやる事やった、という事か、梯もベッドに向かってしまいました。
しーちゃんは、キッチンに向かって、チハルに話しかけます。

栞「あの、料理なら私がやりますから」
チハル「いえ、私の仕事ですから」

料理は『料理キャリア』のチハルの日課だしな。

25_2016-01-12_18-26-37.jpg

勇「しーちゃん、しーちゃん。他所に来た時くらい、お客さんになりなよぉ」

メイドが帰った後なので、洗い物もないのです。

28_2016-01-12_18-27-38.jpg

勇とお喋りをしている間に、ビジネス組が、仕事を終えて帰ってきました。

楸と礼が『シニア・マネージャー』。
柊が少し遅れて『エリア・マネージャー』。

29_2016y01m12d_183154028.jpg

栞「きゃー大変。ご当主様のご帰宅じゃないの。帰りますねー」
勇「いいよ。気を使わなくても」
栞「夕飯の支度しなきゃいけないし」
勇「そっか」

元気に帰って行くしーちゃん。

30_2016-01-12_18-32-38.jpg

その一瞬あと、起きて来た梯。

梯「え? しーちゃん?」
勇「今、帰ったよ」

キスする気だったんですねぇ。

31_2016y01m12d_183315661.jpg

梯「しーちゃぁぁん」

追いかけたんですけれども、ちょっとの差で、帰られちゃいました。

32_2016-01-12_18-34-16.jpg

でも、体力は全回復してないのに、自力で起きたんだねぇ。
エライエライw

32_2016-01-12_18-35-06.jpg

勇「しーちゃんは、いい子だなぁ。放っておいても文句も言わず、ふてくされもせず」
梯「えへへへへ」
勇「お前を褒めたわけじゃねぇよ」

33_2016y01m12d_183642160.jpg

孝「勇君にも、栞さんのような世話女房をお世話しましょうね。勇君も身を固めて――」 
勇「い、要らん、要らん」
孝「そういう話になると、すぐ逃げだすんだから」
梯「勇ちゃぁん。しーちゃんは、あげないよぉ~」

柊と梯の対比が凄いな。

スポンサーサイト

Posted on 2016/01/13 Wed. 23:10 [edit]

category: 分家/『犯罪』勇ちゃん

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリ

最新記事

Twitter

企画

Special Thanks!

リンク

バナー

メールフォーム

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。